ヒュミラ46回目(祝50本)と入院 #クローン病

新型ヒュープラスでの初ヒュミラ
【Panasonic DMC-LX2, Tv:1/30s, Av:4.0, ISO:100】

46回目、合計50本目の自己注射完了。

8/9~8/16まで内視鏡検査で入院していた。
狭窄は去年の太さを維持、炎症はヒュミラの効果が出ているようで良くなっているとのこと。
しかし、腹部の鈍痛については原因はわからなかったので、追加で経管造影レントゲンや腹部超音波検査も実施。

しかし、これらの検査でも異状は見つからなかったため、クローン病以外の原因によって鈍痛が起きていることは考えにくい、という結論に。
今日の通院で腹部造影CT検査もしたので、その結果も受けて最終判断をすることに…

今回の自己注射は、7/30の通院時にヒュミラ担当看護師さんに頼んでおいた新型ヒュープラス(皮膚に接する面を広げた補助具:写真右上)を入院中に頂いたので、今回の自己注射はこれを使ってやってみた。

いつもよりは浅く刺さる感じだが、広がった「羽」の部分で皮膚が押えられて、結果、円錐状に凹むのが小さくなるので、より深く刺さる、という感じ。グイグイ押さなくても普通に注射を押すだけでできた。
たまたまかも知れないが。

その他、メーカーからのアドバイスとしては、皮膚が柔らかいから円錐状に凹むので、逆に硬くすればいいのでは?とのことで、強くつまむ、冷やすの2点を提案された。
強くつまむのは以前もやったが、結構出血した気がする…冷やすのは時期を見て…

5/中位から右手人差し指の感覚が変な件は、別の科の受診時に話してみたところ、次回、9/19に頭部MRIをやってみることとなった。(うちの病院にMRIがあったのか…)
これで何か見つかったりすれば、神経内科に転送されるだろう…

コメント

コメントを受け付けておりません。