ヒュミラ84回目

にゃんだ?
【SONY NEX-5, Tv:1/30s, Av:3.5, ISO:400】
体重:3360グラム位
※写真は記事の内容と関係ありません^^;

84回目、合計88本目の自己注射完了。
3分位かけて注入。特に痛いということは無し。

体腸は回復していないが、なんとか1月は乗り切った。
そろそろ倒れたい気がするのだが^^;

1/22の小腸造影検査は例によって、いろいろ動かされたり、お腹を押されたりして、1時間位かけて終了。途中、発泡剤も飲まされてさらにキツかった。
血液検査もその前に実施。外来なのに6本も抜かれた。

今日は通院でその結果を主治医から説明してもらった。

狭窄は去年の内視鏡検査時にあった2ヶ所以外には無いとのこと。
レントゲン画像と図解で、回盲部の10cm位奥に10cm位の間隔であるという説明をしてもらった。話のネタにその解説図を貰ってくれば良かったが…

久しぶりに外科的にそこを切除すれば、という話も出たが、切ったら縫合部が炎症して狭窄が再発する可能性が高いということだったし、現状、ものすごく痛いという訳ではないのでとりあえずその話は拒否。バルーン拡張できなくなったら考えよう、ということになった。

今のこの鈍痛が無くなるのなら切除しても、とちょっと思ってしまったが。

血液検査の結果も出たが、CRP、HGBは問題なし。
会社の健康診断で便潜血反応があったからHGBは下がっているかと予想していたが、そういうことはなかった。

ただし、中性脂肪やコレステロールが相変わらず高いし、おまけになぜか亜鉛の数値が高かった。低いのならともかく高いというのは何を意味しているのか。
何か身体の中で異変が起きているのかも知れない…^^;

コメント

コメントを受け付けておりません。