小腸内視鏡(8/1~入院)

病室のPC環境
【Panasonic DMC-LX2, Tv:1/15s, Av:2.8, ISO:200】

昨日、8月1日午前から入院中。今年の入院ではこのようなPC環境を設置した。
病室は初めて窓側をゲット。例によって6480円の有料4人部屋だが…
窓側なのにWiMAXの電波の入りは悪く、モバイルルータを窓の所に置いて使用。バッテリーが持たないので昼間だけ。

初日からいきなり小腸内視鏡検査というハードスケジュールだったが、今回は入院即ニフレックとはならず12:30から始まった。
しかし、なぜか洗浄ペースが悪く、ニフレックを飲み終えても綺麗にならず、水を追加して、15:00になってやっと看護師さんのOKが出た。
ニフレックがすぐに出ないということは狭窄が進んでいるのかもしれない。

検査の方は15:40~17:45と2時間以上かかった。どうもスコープがうまく通らず難航したらしい。恐らく見たかったところまで行けなかったと思われる…
この辺の状況は内視鏡室で主治医から詳しく説明を聞いていて、その時はちゃんと理解していたつもりだったのだが、麻酔が効いていたためか、検査室を出る頃にはほとんど忘れてしまっていた^^;

前回の内視鏡ではプロポフォールを使って完全に眠らされたが、今回はホリゾンを使用。ボーっとはしたが完全に意識は無くならなかったので、ずっと内視鏡モニターやSpO2の値を見てたりしていた。

今日は内視鏡検査後の確認(腹部レントゲン、採血)を行って、問題がなければ昼食が出るとのこと。昼食といってもラコール×1パックだけだが(今、思い出したが、検査室でラコールを何パック飲むかと聞かれ、1-1-2の4パック/日と答えたのだった…)。

とにかく、火曜日に再度、内視鏡検査をすることになり、しばらくゆっくりできそう。せっかく構築したPC環境で遊ぶことにする。

コメント

コメントを受け付けておりません。