ヒュミラ117回目

おっきくなった新型ヒュミラ廃棄BOX
【SONY NEX-5, Tv:1/80s, Av:5.6, ISO:1600】

117回目、合計121本目のヒュミラ自己注射。
注入時間は1分20秒、全体で1分35秒。

特に痛みも無く問題なし。

新型ヒュミラ廃棄BOXを今週の通院でもらって来た。
でかくなったという噂は聞いていたけど、びっくりする程は大きくは無い感じ。

新型ヒュミラ廃棄BOX使い方

説明書きには「12本程度」となっているけど、旧型は4本だったはずが8本入るから、今年の分は入る気がする。

何本入るかな?

旧型では「取っ手」(正式名称は?)部分は廃棄BOXには落ちない仕掛けだったが、新型では一緒に捨てるらしい。

ここから投入。入らないのかと思いきや…

最初は旧型と同様、自動的にこの部分が外れるのか思っていたが、そんな仕掛けはなかった^^;

新型ではこの「取っ手」部分は外さずに捨てるようになっている。恐らく「逆流」防止のため「取っ手」が引っかかるようにしているんだろうけど、今までよりかなり簡単な作り。
いっぱいになったらフタをロックボタンを押して開かないようになっているが、フタがある白い部分は本体(赤い部分)から簡単に外せるので、あまり意味が無い気がする…

満杯になったらブログに再び写真を載せることにする(たぶん開けて撮る^^;)。

今週の通院では、今年の内視鏡検査の日程が決まらなかった。
バルーン拡張しても自覚症状(腹痛、張り、詰まった感)はほとんど変わらないのと、恐らくは回数的に、これ以上の拡張は躊躇われるからだと思われ…
自覚症状が変わらないのは、狭窄部の上流部分が膨らんでいてそこで滞留しているせいだと主治医は考えているらしいが、その辺は良くわからない。

バルーン拡張したあと、するする流れるようになった頃が懐かしい…
閉塞したり出血するようであれば何か処置をしなければならないが、今の腹痛程度ではもう、騙し騙しで行くしか無いようだ。
これ以上強く訴えると外科送りになりそうなので、次回通院時に血液検査をして、その結果で再検討、となった。

ところで、次回の消化器内科の通院はまたも2ヶ月後の7月下旬。
医療費的に助かるが、私がお願いしたのでは無いので、念のため^^;

そろそろ受給者証申請も近づいて来ている、ということで、病院から診断書申込み書を渡された。
県から更新書類が届いたらすぐに申し込むように言われた。
今年から消化器内科が「本店」に統合されたので、診断書作成に時間がかかるらしい。
結局今年もまたバタバタするのかと思うと今から疲れる。

猫の方は1ヶ月ぶりに本日通院。
朝イチの受診だったが検査もろもろで結局帰宅は16:00… 自分の通院以上に疲れる…
血尿は止まって貧血の状態は改善しつつあるが、尿の比重が低いのとクレアチニンが高い状態が続いているので、慢性腎臓病の評価をしないといけないらしい。
こちらの次回通院は約2ヶ月後の7/18。

コメント

コメントを受け付けておりません。