ヒュミラ122回目

ふんっ
【SONY NEX-5, Tv:1/40s, Av:4.0, ISO:400】
体重:3180グラム位

122回目、合計126本目のヒュミラ自己注射。
注入時間は1分40秒、全体で1分50秒。

注射自体は特に問題はなし。
朝イチで打ったが、午後になって非常にダルくなって夕方まで寝てしまった…

以前、日曜日や平日に打ったら翌日会社に行けなくなってしまったことがあり、それ以来、金曜日の夜か土曜日に打つようになったわけで、今でもたまにこういう現象は起きる。

体腸の方は相変わらず。右下腹部が詰まった感じで鈍痛。流れも悪い状態。
お尻周りも怪しいのだが、水曜日の通院時に主治医に報告するのを忘れてしまった。

臨床調査個人票は月曜日にやっと病院から連絡が来たが、通院を待たずに翌日早退して取りに行った。
当初、県に郵送する予定だったが、一応、市の窓口で内容のチェックをしてもらおうと行ってみたところ、そのまま受け付けてもらえた。

どうやら、7/13~7/17の窓口受付期間は単に「重点受付期間」らしく、それ以前でも以後でも、いつでも受け付けてくれるそう。もちろん9/末までに更新申請ができなければ、一旦途切れ、新規申請になってしまうが。

ただ、今回は7/31までに県には届かないので、9/末までに新受給者証が届くかは微妙。
たぶん10月は消化器内科の通院は無さそうなので、多少遅れても大丈夫かも。

内視鏡検査の日程は今回の通院では話がまったく出ず、2012年から恒例となっていた夏の入院は今年は無くなってしまった。バルーン拡張はもう無理ということかも知れないが、検査はそのうちしないといけないとは思う。

キャンディーの方は、先週の土曜日に血便があり、あわてて翌日、近所の動物病院に。
一時的な腸炎で血便になることはよくあるらしく、続かなければ問題無いとのこと。
念のための水分補給の皮下点滴と、抗生剤、胃薬が3日分処方された。

血便なんて子猫時代のコクシジウム事件その後1回あった程度だったので驚いたが、その後、特に問題はなさそう。

7/25の動物病院での血液の追加検査の結果の連絡があったが、UPCが前回の0.44から0.27に下がったので、問題無かったとのこと。
まだ慢性腎臓病や糖尿病の疑いは晴れていないので、糖尿病食を半分位混ぜるのは9月の通院時まで継続。

コメント

コメントを受け付けておりません。