CentOS 5とClam AntiVirus

数日前?からこんなメールが届いていて、気になっていた。

/etc/cron.daily/clamscan:

WARNING: Your ClamAV installation is OUTDATED!
WARNING: Local version: 0.96 Recommended version: 0.96.1

どうやら、最新版が出ているらしい。

# /usr/bin/yum –enablerepo=rpmforge update clamav
# /usr/sbin/clamd -V
ClamAV 0.96.1/11068/Fri May 21 21:54:03 2010

無事、Updateされた模様。デーモン再起動…

# /sbin/service clamd restart

そうしたら、次のようなメッセージ。

~(略)~ LibClamAV Warning: Detected duplicate databases /var/clamav/main.cvd and /var/clamav/main.cld, please manually remove one of them

どっちか消せ?良く分からないので、両方とも消しちゃえ^^;

# cd /var/clamav/
# rm main.cld main.cvd
# /usr/bin/freshclam

すると、

# ls -l main.*
-rw-r–r– 1 clamav clamav 22906487 5月 21 21:57 main.cvd

main.cldが要らなかった、ということでいいんだよね?たぶん…
良い子はまねしない方がいいかも。

コメント

コメント(1)

  1. ごとー on

    CentOS 5とClam AntiVirus – http://bit.ly/cleH1n #BlogUpdate