クローン病歴 (検査・入院記録)

2018.08 特定医療費支給(指定難病)医療受給者証交付(2018.10.01~2019.09.30)。軽症高額、高額かつ長期
2018.08 小腸内視鏡検査(入院)バルーン拡張術(#6)施行(狭窄3ヵ所のうち2ヵ所を拡張(9mm未満11mm位に拡張)、もう1ヵ所はスコープが通ったので拡張せず)。胃・十二指腸内視鏡→十二指腸潰瘍は少しあるが問題なし。
2018.07 臨床調査個人票。IOIBDスコア 1 (腹痛)
2017.11 特定医療費支給(指定難病)医療受給者証交付(2018.01.01~2018.09.30)。高額かつ長期
2017.10 小腸内視鏡検査(入院)バルーン拡張術(#6)施行(狭窄3ヵ所のうち2番目を9mm位12mm位に拡張)。
2017.07 血検 HGB=15.6、CRP=0.11、中性脂肪=195、総コレステロール=235、LDLコレステロール=150、AST=25、ALT=50、LDH=204、亜鉛=105、尿素窒素=19.7、クレアチニン=1.11TIBC=404UIBC=339
2017.07 臨床調査個人票。IOIBDスコア 4 (腹痛、1日6回以上の下痢あるいは粘血便、体重減少、ヘモグロビン10g/dL以下)
2017.03 鉄剤服用停止
2017.03 血検 HGB=15.2、CRP=0.10、中性脂肪=379、総コレステロール=232、LDLコレステロール=122、AST=23、ALT=40、LDH=206、亜鉛=80、尿素窒素=21.5、クレアチニン=1.04
2017.01 ヒュミラ161回目から薬液改善版使用開始。注入時の痛みが無くなった。
2017.01 血検 HGB=14.2、CRP=0.09、中性脂肪=248、総コレステロール=220、LDLコレステロール=135、AST=27、ALT=48、LDH=170、亜鉛=79、尿素窒素=16.0、クレアチニン=1.03
2016.12 血検 HGB=14.1、CRP=0.10、中性脂肪=288、総コレステロール=202、LDLコレステロール=112、AST=22、ALT=38、LDH=154、亜鉛=87、尿素窒素=23.4、クレアチニン=1.03
2016.11 ヒュミラ倍量開始鉄剤服用再開
2016.11 緊急入院(下血&貧血)。胃・十二指腸内視鏡→出血箇所なし。経肛門小腸内視鏡検査→バルーン拡張術(#5)施行(9mm位→12mm位に拡張)。経口小腸内視鏡検査→出血箇所なし。小腸造影検査→出血箇所なし。入院中血検 HGB=8.9~10.9、CRP=0.07~6.16
2016.09 定期健康診断:便潜血=陽性、血検 HGB=13.9、中性脂肪=178、総コレステロール=261、LDLコレステロール=166、AST=29、ALT=57、HbA1c=5.6
2016.09 特定医療費支給(指定難病)医療受給者証交付(2016.10.01~2017.12.31)。IOIBDスコア 1 (腹痛)
2016.06 血検 HGB=14.2、CRP=0.20、中性脂肪=146、総コレステロール=233、LDLコレステロール=153、AST=29、ALT=62、LDH=186、亜鉛=99
2016.03 小腸内視鏡検査(入院)狭窄は9mm位。潰瘍があるため拡張はできず。胃・十二指腸内視鏡→十二指腸潰瘍あり。入院前血検 HGB=15.7、CRP=0.12、クレアチニン=1.09、AST=29、ALT=57、LDH=191
2015.09 定期健康診断:便潜血=陽性、血検 HGB=15.1中性脂肪=163、総コレステロール=231、LDLコレステロール=154、AST=26、ALT=36、HbA1c=5.4
2015.09 特定医療費支給(指定難病)医療受給者証交付(2015.10.01~2016.09.30)。IOIBDスコア 1 (腹痛)
2015.07 鉄剤服用停止
2015.07 血検 HGB=14.0、CRP=0.06、中性脂肪=170総コレステロール=246LDLコレステロール=170、AST=21、ALT=29亜鉛=84
2015.01 血検 HGB=14.9、CRP=0.05、中性脂肪=139、総コレステロール=225、LDLコレステロール=151、AST=21、ALT=25亜鉛=111
2014.12 特定医療費(指定難病)医療受給者証交付(2015.01.1~2015.09.30)。IOIBDスコア 2 (腹痛、合併症(狭窄))
2014.11 胃・十二指腸内視鏡十二指腸潰瘍は問題なし
2014.10 血検 HGB=12.9、CRP<0.10、中性脂肪=131、LDLコレステロール=135、AST=31、ALT=63
2014.09 鉄剤服用再開
2014.09 定期健康診断:便潜血=陽性、血検 HGB=11.5、中性脂肪=89、総コレステロール=231、LDLコレステロール=158、AST=29、ALT=43、HbA1c=6.0
2014.08 小腸内視鏡検査(入院)1つ目の狭窄が強くなった。バルーン拡張術(#4)施行(5mm位→12mm位に拡張)。
2014.08 血検 HGB=11.3、CRP=0.11、中性脂肪=84、総コレステロール=233、LDH=197、AST=30、ALT=57
2014.06 血検 HGB=12.8、CRP=0.10、中性脂肪=431、総コレステロール=226、LDLコレステロール=129、AST=28、ALT=54
2014.06 特定疾患医療受給者証交付(2014.10.1~2014.12.31)。※制度変更に伴う自動延長
2014.06 ヒュミラ93回目からヒュープラスN(補助具)使用開始
2014.03 胸部腹部レントゲン→異常なし。血検 HGB=14.3、CRP<0.1、中性脂肪=198、総コレステロール=225、LDLコレステロール=149、AST=26、ALT=44
2014.01 血検 HGB=15.7、CRP<0.1、中性脂肪=180、総コレステロール=250、LDLコレステロール=161、AST=32、ALT=60、亜鉛=120
2013.11 血検 HGB=15.7、CRP<0.1、中性脂肪=206、総コレステロール=235、LDLコレステロール=145、AST=32、ALT=69
2013.10 定期健康診断:便潜血=陽性、血検 HGB=15.4、中性脂肪=171、総コレステロール=242、LDLコレステロール=161、AST=28、ALT=55
2013.08 特定疾患医療受給者証交付(2013.10.1~2014.9.30)。IOIBDスコア 2 (腹痛、合併症(狭窄))
2013.08 血検 HGB=14.9、CRP=0.10、中性脂肪=201、総コレステロール=239、LDH=232、AST=32、ALT=52
2013.08 小腸内視鏡検査(入院)狭窄が強くなった。バルーン拡張術(#3)施行(9mm未満→12mm位に拡張)。別の場所に狭窄(1ヶ所、9mm以上)と潰瘍あり
2013.08 腹部超音波検査→問題となる所見なし
2013.07 血検 HGB=15.0、CRP<0.1、中性脂肪=100、総コレステロール=238、LDLコレステロール=160、AST=29、ALT=49
2013.07 胃・十二指腸内視鏡十二指腸潰瘍が拡大、食道ポリープ切除
2013.05 血検 HGB=16.0、CRP=0.13、中性脂肪=133、総コレステロール=240、LDLコレステロール=157、AST=36、ALT=54
2013.02 血検 HGB=16.1、CRP<0.1、中性脂肪=176、総コレステロール=243、LDLコレステロール=155
2013.01 ヒュミラ57回目から「針が細くなりました」ヒュミラにより針の刺さりにくさが解消
2012.11 血検 HGB=16.2、CRP=0.18、中性脂肪=166
2012.10 定期健康診断:便潜血=陰性、血検 HGB=16.0、中性脂肪=134
2012.09 特定疾患医療受給者証交付(2012.10.1~2013.9.30)。IOIBDスコア 1 (合併症(狭窄))
2012.08 ヒュミラ46回目から新型ヒュープラス(補助具)使用開始
2012.08 腹部造影CT検査→異状なし
2012.08 小腸内視鏡検査(入院)炎症が弱くなった。狭窄箇所は15mm位を維持。小腸造影検査→他には狭窄なし。超音波検査→異状なし。血検 HGB=16.2、CRP<0.1、便潜血=陰性、中性脂肪=177
2012.06 血検 HGB=15.7、CRP<0.1、中性脂肪=224
2012.03 血検 HGB=15.6、CRP<0.1、中性脂肪=121
2012.01 血検 HGB=15.7、CRP=0.16、中性脂肪=105
2011.12 定期健康診断:便潜血=陰性、血検 HGB=15.9、中性脂肪=182
2011.10 漢方薬「大建中湯」服用開始。血検 HGB=15.7、CRP<0.1、中性脂肪=177
2011.09 鉄剤服用停止
2011.09 特定疾患医療受給者証交付(2010.10.1~2011.9.30)。IOIBDスコア 2 (腹痛、合併症(狭窄))
2011.07 ヒュミラの効果確認のため小腸内視鏡検査(入院)炎症が弱くなった。バルーン拡張術(#2)施行(9mm位→15mm位に拡張)。小腸造影検査→他には狭窄なし。血検 HGB=15.2、CRP=0.18、中性脂肪=109
2011.04 ヒュミラ11回目で針が刺さりにくくなり始める
2010.12 血検 HGB=12.4、CRP<0.1、中性脂肪=186
2010.11 血検 HGB=12.6CRP=0.25、中性脂肪=117。ヒュミラ開始イムラン服用停止
2010.10 定期健康診断:便潜血=陽性HGB=12.6、中性脂肪=58
2010.10 小腸内視鏡検査(入院)→炎症が強くなった。予定の狭窄拡張できず。血検 HGB=13.1CRP=0.21
2010.08 特定疾患医療受給者証交付(2010.10.1~2011.9.30)。IOIBDスコア 2 (腹痛、合併症(狭窄))
2010.04 胃・十二指腸内視鏡→異常なし
2010.01 定期健康診断:便潜血=陽性、血検 HGB=13.8、中性脂肪=174
2009.08 特定疾患医療受給者証交付(2009.10.1~2010.9.30)。IOIBDスコア 2 (腹痛、合併症(狭窄))
2009.08 小腸内視鏡検査(入院)炎症が弱くなった。バルーン拡張術(#1)施行(5mm未満→9mm位に拡張)
2008.10 定期健康診断:便潜血=陽性、血検 HGB=12.4、中性脂肪=137
2008.08 特定疾患医療受給者証交付(2008.10.1~2009.9.30)。IOIBDスコア 2 (腹痛、合併症(狭窄))
2007.12 イムラン服用開始
2007.08 特定疾患医療受給者証交付(2007.10.1~2008.9.30)。IOIBDスコア 2 (腹痛、合併症(狭窄))
2007.02 定期健康診断:便潜血=陽性、血検 HGB=14.0、中性脂肪=159
2006.08 特定疾患医療受給者証交付(初回。2006.8.28~2007.9.30)。IOIBDスコア 4 (腹痛、合併症(狭窄)、体重減少、腹部圧痛)
2006.08 治験(OPC-6335)参加申込→治験前検査ポイントが低く対象外
2006.08 小腸内視鏡検査(入院)=炎症、狭窄あり、組織病理検査→クローン病が確定(8/17)
2006.06 腹部CT検査=?
2006.04 ラコール服用(2回/日)開始
2006.01 小腸造影検査=狭窄あり小腸型クローン病と診断(1/26)、ペンタサ服用開始
2005.12 大腸内視鏡検査=異常なし、胃・十二指腸内視鏡=異常なし、超音波(胆肝膵脾腎)検査=異常なし
2005.11 健康管理室の血検でHGB=10.6→産業医の血検でHGB=11.2便潜血=陽性→出血による鉄欠乏性貧血と診断鉄剤服用開始
2005.06 定期健康診断:便潜血=陰性、血検 HGB=12.3(貧血傾向)、中性脂肪=179
2004.06 定期健康診断:便潜血=陽性、血検 HGB=15.2、中性脂肪=137→注腸検査=異常なし
2003.05 定期健康診断:便潜血=陰性、血検 HGB=14.9、中性脂肪=133
2002.04 定期健康診断:便潜血=陽性、血検 HGB=14.9、中性脂肪=143→注腸検査=ポリープの疑い→大腸内視鏡検査=異常なし
1998.01 定期健康診断:血検 HGB=14.7、中性脂肪=115

クローン病 患者が本当にききたいこと―140のQ&A<br>付・診療医リスト、安心レシピ クローン病 患者が本当にききたいこと―140のQ&A<br>付・診療医リスト、安心レシピ
レビューを見る
欲しいものリストに追加
価格:2052円 在庫あり。powered by Amazon.co.jp

クローン病・潰瘍性大腸炎と診断されたらまっ先に読む本―炎症性腸疾患の革命的治療 クローン病・潰瘍性大腸炎と診断されたらまっ先に読む本―炎症性腸疾患の革命的治療
レビューを見る
欲しいものリストに追加
価格:1404円 在庫あり。powered by Amazon.co.jp